いまさら人に聞けないトイレつまりの直し方

5月 25, 15 • 未分類いまさら人に聞けないトイレつまりの直し方 はコメントを受け付けていません。Read More »

トイレつまりの直し方

家の中の水回りで故障すると困る部分はたくさんありますが、そのうちの一つはトイレではないでしょうか。トイレは普通利用回数が多いからですね。そこでトイレの故障、特につまりを直す方法をご紹介します。トイレのつまりにはトイレットペーパーをたくさん流してしまったような紙詰まり、本来トイレに流してはいけないものを流した場合の異物のつまりなどがあります。例えばトイレットペーパーの芯などですが、この場合はラバーカップ(スッポン)で直すことが可能です。

異物でも取り除けないものもある

異物でもラバーカップで取り除くことができる物もあれば、取り除くことができないものもあります。先ほどのトイレットペーパーの芯であればもともとの質が紙ですので、水にぬれることでふにゃふにゃになり、ラバーカップを使えばとれそうです。ところが問題は、子供がいたずらで落っことしたミニカーなどの場合です。この場合は、配水管のS字のところに詰まってしまっている可能性が高く、ラバーカップでとろうと思っても取ることはできないので、業者にお願いをしたほうがいいかもしれませんね。

業者の選び方について

もし、トイレつまりの業者を選ぶ場合にはできるだけ複数の会社を比較して選んだほうがいいでしょうね。なぜなら、トイレつまりの業者でも料金やサービス、アフターフォローなどが異なるからです。初見の場合だとどうしてもできるだけ安い料金がいいと料金に注目してしまいますが、意外と重要なのはアフターフォローだったりします。とはいえ、それは業者を選ぶ人の価値感の問題ですので、あなたの一番しっくりくる業者を選ぶようにしてください。

集合住宅で水漏れが発生すると階下の部屋に浸水して被害が拡大することがあります。そのため、速やかに家主に連絡して修理を依頼する必要があります。

Comments are closed.